校長挨拶

『未来への道を切り拓く力を持ち、自立する生徒の育成』

―「いのち」を大切にし、「共に生きる力」を育む―

たつの市立龍野西中学校長  嘉ノ海 仁士

 現在、グローバル社会が進展してきており、これからの社会を予測することが困難な時代を迎えています。また、子どもたちを取り巻く環境も変化してきており、子どもたちが自らの人生を切り拓き、社会を豊かにするための力の形成がますます重要になっています。

本校では、令和5年度の学校教育目標として、「未来への道を切り拓く力を持ち、自立する生徒の育成―『いのち』を大切にし、『共に生きる力』を育む―」を掲げ、日々の教育活動に取り組んでいるところです。さらに、本校が大切にしてきた3つのスローガン「たかが挨拶されど挨拶」、「ありがとうという感謝の心」、「学校は勉強するところ」も継承しつつ、「みんなが生き生きと躍動している学校」をめざしているところです。

そして、子どもたちの健やかな成長と学びを保障するため、教職員で智恵と力を出し合いながら一生懸命取り組んでいきたいと思いますので、引き続きご理解とご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします。