ホーム » 生徒会紹介 » 生徒心得

生徒心得

1 生 活 信 条

「こころ豊かな生徒になろう」の合い言葉のもとに

1.思いやりに満ちた生徒
  • 気持ちのよいあいさつができ、思いやりのある生活をしよう。
  • 公私物をきちんと整理しよう。
2.感動する心を持った生徒
  • 何事にも挑戦する態度を身につけよう。
  • 信念は強く、自己の非を率直にみとめる生徒になろう。
3.自立性のある生徒
  • 学年+1時間以上の家庭学習をしよう。
  • 読書に親しみ、思索のできる生活をしよう。
  • 部活動に積極的に参加し、大いに身体と技能を鍛えよう。
  • 人の意見をよく聞き堂々と発表できる生徒になろう。

2 生徒の生活についてのきまり

1.始業時刻等について

(1)始 業 時 刻

8時20分とする。

(2)欠席,遅刻等出席に関する規定

欠席,遅刻,早退の時は必ず担任に申し出る。(電話連絡等)

2.学習について

みんなで決めた学習目標を守る。

3.休息時について

①学校生活時間中は校外へ出ないこと。

②必要な時は担任の先生の許可(外出許可証)を得る。

③帰校後は必ずその旨を届ける。

④教室移動の場合は授業のチャイムまでに移動しよう。

⑤廊下歩行は右側通行を厳守し、さっさと静かに歩こう。

⑥昼休み

イ.屋外で十分運動するようにつとめる。
ロ.危険な遊びや人の迷惑になる遊びはつつしむ。

⑦10分間の休み時間

まず、次時学習の準備を完全にした後、静かに休息し教室や廊下で暴れないようにしよう。

4.清掃、整美について

清掃は”黙,速,精”をモットーとして規定の時間内に美しくしよう。

5.日  番

教室の美化、朝・終会の司会、窓の開閉、机,椅子の整頓、花瓶の管理をしよう。

6.部活動について

①用事のない限り、早く家へ帰るようにしよう。

②下校時間を厳守しよう。

夏期(4月~10月中旬)6時00分
冬期(10月中旬~3月)5時00分
(但し、日没時を考慮する)

7.服装,持物について
  1. 服装は別項、服装規定に従う。
  2. 必要な物には、必ず氏名をはっきり書いておこう。
  3. 不要なものや危険なものは持参しない。
8.礼儀について
  1. 登下校の際は、生徒相互によく挨拶をかわそう。
  2. 校内で来校者に出会った時は、会釈しよう。
  3. 礼儀正しいことばづかいをしよう。
  4. 指名された時は、「ハイ」とはっきり返事する。
  5. 職員室,校長室,事務室へは必要以外出入りしないように。
9.図書利用の心得について
  1. 入室する前に必ず手を洗う。
  2. 図書室内では、いつも静かにする。
  3. 読書の規定を厳守する。
  4. 貸出し,返却の規定をよく守る。
  5. 当番の指示には必ず従う。
  6. 整理、整頓には協力する。

イ.本をもとの所へ返す。
ロ.椅子を無断で移動しない。

10.集会について
  1. 集会時刻を厳守し、会場では、だまって早く正しく整列する。
  2. 会場では、死語をつつしみ、真剣な態度をとろう。
  3. 会議の際は、他人の意見をよくきき、自分の意見をも進んで、発表しよう。
11.放送について

放送は自分の席に座って静かに聞く。

12.校外生活について

①中学生らしい態度で地域の方々と接しよう。

②危険な遊びや悪い遊びはしない。

③外出について

イ.保護者の判断、指導により中学生らしい服装で外出する。
ロ.必ず、家人に行く先,目的,友人名,帰宅時間を知らせる。

④休業中の生活については特に生活心得に従って行動をしよう。

⑤公共物は大切にしよう。ボランティア活動を高めよう。

2020年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930